姫路市精神保健福祉連合会 ひめかれん
  • トップページ

ニュースリリース

ひめかれんスタッフから最新情報をお届けしています。

ニュース & ブログ

ひめかれんの活動

ひめかれんは姫路市内の精神保健に関する身近な窓口です。

定例会

定例会

姫路市保健所内において、精神疾患や患者さんを取り巻く環境、制度などについての研修会および地域活動における相談・交流会を行っています。
【こころの病の家族研修や医師との相談会などを開催】
精神障がい者の当事者と共に暮らす自らの体験をお話してくださる講師の方を招いた家族教室では、多くの方が参加され5〜6名ずつグループに分かれてのSST学習など、病気を抱える本人との良い関係作りなどを学ぶことができます。
また、医師との相談会では、事前アンケートなどで寄せられた質問などに、丁寧で分かりやすい説明(回答)が受けられます。 相談会終了後にも個別相談会が開催されるなど、ひめかれんにとっても様々な目標をいただける定例会です。
家族のつどい

家族のつどい

ご家族の方の座談会を年に2回行っています。 同じ立場のご家族同士だからこそ悩みや相談しあえる環境があり、家族生活の学習としてSST(社会技能訓練)研修や家族による家族学習会も行っています。
【障がいをお持ちの方にも安心感を・・】
たくさんの家族と豊富な出会いを体験された講師の方のお話などを聞き、主治医との関わり方や疾患をお持ちのお子様などの不安を取り除くコツなど勉強することができます。
そこでは「家族が主役になる」という当たり前だけど目を向けられていない課題を改めて考えさせられます。
啓発事業

啓発事業

精神障がい者のおかれている状況を、広く一般の方にも理解を深めてもらうために、イベントの開催・市民に対しての研修会・機関紙の発行などを行っています。
【元気UP運動会などのイベントを開催】
200名以上が参加するひめかれんの定例イベント「元気UP運動会」では、関西福祉大学や神戸医療福祉大学のボランティアの方にも支えられ、様々な種目を通して家族や地域の方々との交流ができます。 また、地元企業様のご協力も得た企業見学会や、就労継続支援施設などの施設見学会などにもご参加いただけます。
ページトップへ